オールハウス株式会社 > オールハウス株式会社の広島不動産コラム一覧 > アパート経営を成功させるポイントは?アパート経営の種類や注意点をご紹介

アパート経営を成功させるポイントは?アパート経営の種類や注意点をご紹介

アパート経営を成功させるポイントは?アパート経営の種類や注意点をご紹介

賃貸経営に興味はあるけれど、実際に儲かるのか疑問に思っている方も多いでしょう。
アパート経営を始めたいと考えていても、具体的にどのように計画を進めれば良いのかわからないものです。
今回は、アパート経営を成功させるポイントにはどのようなものがあるか、アパート経営の種類や注意点についてご紹介します。

オールハウスへのお問い合わせはこちら


アパート経営のポイント「種類」とは?

アパート経営の種類には「区分マンション」経営と「一棟投資」の2種類があります。
区分マンション経営とは、マンションの一部屋や一区分だけを所有し、賃貸する経営方法です。
一棟投資にくらべて収入は少ないものの、購入費用が抑えられ、借り手が見つかりやすいのが特徴です。
不動産経営の初心者でも気軽に始めやすいので、身近な不動産投資として人気があります。
一棟投資は、アパートをまるごと一棟所有して、賃貸経営をおこなうものです。
住宅として賃貸するケースが多いため、一度入居者が決まれば、長期的に安定した収入を得られます。
一棟投資はまとまった土地を所有している投資家に向いている方法で、複数の部屋があるため、収入がゼロになる可能性は低いです。
一方、管理が複雑なので、専門の管理会社に委託するほうが安心といえます。

▼この記事も読まれています
空室対策としてシングルマザー世帯をターゲットにする際のポイント

アパート経営のポイントは?

アパート経営で成功するための極意として、まず競争率の高い物件を建てる点があります。
できるだけ複数の建築会社に相談して、建築費や初期費用、ランニングコスト、収支計画についてじっくり検討しましょう。
ただし、初期費用を抑えすぎると入居者が集まらない可能性もあるため、必要なものにはメリハリをつけて設備投資をおこない、より人気が出る物件にする必要があります。
最近では、高速インターネット、オートロック、宅配ボックス、お風呂の追い焚き機能、浴室乾燥機などが人気です。
アパート経営を成功させるコツとして、リスクの少ない資金繰りも重要です。
空室の発生や修繕など、経営を始めてからもお金は必要になるため、できるだけ条件の多い融資を受けておくと安心できます。
また、実質利回りを意識して、投資元本に対しての年間のキャッシュフローを把握し、収益から経費を差し引いた金額を常に念頭に置くようにしましょう。

▼この記事も読まれています
サラリーマン大家が自主管理できる規模は?時間が取れないときはどうする?

アパート経営の注意点のポイントは?

アパート経営をおこなううえでの注意点として、余裕資金がある状態で経営を始めるようにしましょう。
頭金や自己資金なしで不動産投資を始めると、月々のローン返済額が大きくなり、万一の災害や空室の発生、金利の上昇などに対応できなくなります。
また、不動産所得が発生すると、所得税と住民税が発生するため、税金の支払いにも注意が必要です。
くわえて、減価償却費は経費に算入できるため節税できますが、建物の耐用年数が過ぎると減価償却費を経費に算入できなくなるので、注意しましょう。

▼この記事も読まれています
副業で賃貸経営をする条件とは?そのリスクについてもご紹介!

アパート経営の注意点のポイントは?

まとめ

アパート経営には、区分マンション経営と一棟投資の2種類があります。
アパート経営では、競争率の高い物件を建てる、メリハリをつけた初期投資、リスクの少ない資金繰りなどがポイントです。
アパート経営の注意点として、余裕資金をもつ状態で始めること、税金の支払いに気をつけましょう。
広島市の不動産情報(戸建て・土地)はオールハウス株式会社へ。
広島市でマイホーム購入をお考えなら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

オールハウスへのお問い合わせはこちら


オールハウスの写真

オールハウス メディア編集部

広島市で不動産を探すならオールハウス株式会社におまかせください!戸建てや土地、マンションなど、幅広い物件情報を取り扱っております。ブログでも不動産購入・売却に関連した記事をご提供します。


≪ 前へ|中古住宅購入前に内覧をおこなう際の基礎知識について解説!   記事一覧   資産価値が落ちないマンションを選ぶ重要性とは?特徴や調べ方を解説|次へ ≫

トップへ戻る